おすすめ人形紹介②


本日のおすすめ人形紹介は磊楽人形工房監修の高倉雛「宝相華」です。

この雛人形は豪華で色鮮やかな刺繍が特徴的です。

赤い毛氈と金屏風で飾ることでお人形が一層際立つおすすめの逸品です。

一般的に雛人形の目はガラスを使うことが多いですが、目を筆で描く「書き目」

にすることで表情が豊かになります。

サイズ横幅90cm奥行50cm高さ60cm

 

五月人形のおすすめは力石甲人作の「菊獅噛奉納兜」です。

菊の文様に獅子の面相を表現した豪華な兜です。

獅子の表情と菊金物の美しさに注目してください。

脇飾りに鯉のぼりを飾ることで端午の節句感がより一層深まります。

サイズ横幅65cm奥行45cm高さ65cm